モロッコ マラケシュと砂漠をめぐる10日間

2014.3.17

DSC01104今回のハネムーンは KAKIUCHI さん夫妻

■担当 :SEIICHIRO SAKASHI
■エリア :モロッコ
■時期 :2013/11

相談内容

初めてご来店いただいた時から「モロッコに行きたいんです」とはっきりおっしゃっていた奥様が印象的でした。やさしそうなご主人は奥様のご希望にあわせてモロッコへ。
担当させていただいた私SAKASHIは数年前1ヶ月ほどモロッコに滞在したことがあり、個人的にとても嬉しいご相談でした。

提案内容

ご要望のあったマラケシュに砂漠の滞在も加えた形でプランニングしました。現地での移動はお二人だけの専用車で、日本語を話すガイド同行にて。砂漠のキャンプもご提案し、砂漠の静寂や日の出もお楽しみいただきました。

旅行スケジュール

1日目 関空からドバイを経由しモロッコへ
2日目 モロッコのカサブランカ空港に到着 ハッサン2世モスクに立ち寄りマラケシュへ
3日目 マラケシュにて自由行動 異国情緒を満喫
4日目 標高2000mを超えるアトラス山脈を超え砂漠地方へ 砂漠の中の一軒宿に宿泊
5日目 4WDで砂漠を進みアルジェリア国境近くのシェガガ砂丘へ 砂漠でキャンプ泊
6日目 砂漠の朝日やラクダを楽しんだ後、世界遺産アイト・ベン・ハッドゥへ 周辺のホテル泊
7日目 再びアトラス山脈を超えマラケシュへ
8日目 マラケシュにてゆっくりとリラックス ホテルはモロッコらしいリアド泊
9日目 マラケシュからカサブランカ空港へ移動しドバイを経由して日本へ
10日目 無事帰国!ゆっくり帰られたいとのご要望でしたので関空近郊にて宿泊
11日目 関空から北陸へ おつかれさまでした!

ハイライト

ドバイを経由してモロッコへ!
機内食もどこか中東っぽい雰囲気ですね。
カサブランカのハッサン2世モスクを見学後、マラケシュへ向かいます。
ちなみにこのハッサン2世モスクは世界最大級の規模を誇り、塔の高さは200mもあります。
1
無事マラケシュに到着し一安心。
長時間移動の疲れを癒やしつつ、異国情緒溢れる町並みの中を散策。
2
マラケシュから一路砂漠地方へ向かいます。
マラケシュと砂漠地方の間には標高2000mを超える山脈がそびえています。
急な山道を超えていきます。
3
砂漠の中の一軒宿で宿泊。
周辺に町がないので夜になると素晴らしい星空を楽しめます。
宿には天体望遠鏡が備え付けられています。
4
モロッコはタイルや布地のデザインがとてもカラフルでエキゾチック。
5
砂漠の町をいくつも通り、いよいよ砂漠の奥地へ。
今夜はここでキャンプです。
6
キャンプといっても砂漠の民が昔から住んできた立派なテント。
旅行者も快適に過ごせるようトイレなどもしっかり完備しています。
7
砂漠のキャンプから世界遺産のアイト・ベン・ハッドゥへ。
遺跡のすぐ近くが今夜の宿です。
8
砂漠にプール、贅沢ですね~。
同行のドライバーさんはコワモテながらすごく良い人だったそうです。
9
10
レストランでベリーダンスショー。
11
マラケシュに無事戻ってゆっくりリラックス。
右下の写真がマラケシュ名物のフナ広場です。
大道芸人や物売りでいつも賑わっています。
12
2階建てバスで市内観光!
ご主人、現地の服装似合ってますね~。
モロッコ人にも好評でたくさん声をかけられたそうです。
13
いよいよ帰国。
モロッコらしいかわいいお土産もゲットされ、ヘナタトゥー(2週間ほどで自然に消えるタトゥー)にもトライ。
14

帰国後

帰国後、旅の写真を沢山もって遊びに来ていただきました。
写真を大きなスクリーンに映しながら旅のエピソードを聞かせていただき、大変勉強になるとともに嬉しい気持ちで聞かせていただきました。
当初は奥様のご希望にあわせてモロッコへのご旅行をされたご主人さまがモロッコ好きになって帰国されたとのエピソードも嬉しかったです。
是非またいつかモロッコに再訪してくださいね!
DSC01018

Bookmark this on Google Bookmarks