インド洋の宝石「地上の楽園・モルディブ」で贅沢にのんびり!!

2014.4.29

1-28-DSC0011023-DSC00332-001
今回のハネムーンはSさん夫妻
■担当 :KANATANI TOMOKAZU
■エリア :モルディブ(北マーレ環礁)・シンガポール
■時期 :2013/11/8~2013/11/15 8日間

相談内容

モルディブの水上コテージでのんびりして、シュノーケリング・ダイビングもして楽しみたい。

提案内容

シュノーケリング・ダイビングをしてみたいとの要望があったので水上コテージのテラスから海に降りれて、ハウスリーフもあって、沖合まで行けばドロップオフになっているホテルをオススメ、シンガポール経由で帰りにシンガポールの「マリーナベイ・サンズ」にご宿泊とショッピングをご提案。それぞれの国をゆっくり過ごして頂けるよう移動は深夜便を利用。

旅行スケジュール

1日目:富山/東京(羽田) ご出発 シンガポール経由にてマーレ(モルディブ)へ(深夜便利用)/機内泊
2日目:マーレ到着後スピードボートにて北マーレ環礁へ/モルディブ泊
3日目:終日、自由行動(マリンスポーツ)/モルディブ泊
4日目:終日、自由行動(マリンスポーツ)/モルディブ泊
5日目:時間まで自由行動/スピードボートにてマーレへ/深夜便にてシンガポールへ/機内泊
6日目:シンガポール到着/自由行動/マリーナベイ・サンズ泊
7日目:時間まで自由行動/深夜便にて帰国の途へ/機内泊
8日目:東京(羽田)/富山 到着

ハイライト

モルディブ・ホテルライフ

砂がきめ細かく裸足で歩くと気持ちいい♪
モルディブらしい島の風景を楽しめるロケーション、ビーチやリーフはモルディブの海がもっているイメージどおり、期待通りの美しさにテンション↑↑
1-04-DSC0010909-DSC00144-0011-06-DSC001281-10-DSC0014903-DSC00108-0011-02-DSC00092

モルディブ・ダイビング

インド洋に浮かぶモルディブは、ダイビングポイントのクオリティーとバリエーションの豊富さで「世界最高峰」と称されることが多いんです!!
1-02-P13004091-07-P13004781-11-P13005511-13-P13005611-08-P13004871-03-P1300418

モルディブ・オールインクルーシブ

食事(3食)の他に飲み物や一部のオプショナルツアー等が宿泊代金に含まれているオールインクルーシブがオススメ!!
含まれる内容はリゾートによって異なりますが、現地で出費が少なく済みますよ!!
1-5-DSC002981-2-DSC002311-3-DSC002321-6-DSC003091-7-DSC003101-8-DSC00313

シンガポール

シンガポールで一番熱い「マリーナベイ・サンズ」は贅沢の極み!!
マリーナエリアのショーも素敵!!
1-10-DSC006191-11-DSC006261-03-DSC004991-09-DSC005661-08-DSC00562-0011-05-DSC00545

想い出の写真

1-14-DSC0018222-DSC00308-00126-DSC00368-0011-15-DSC002001-13-DSC001751-18-DSC002511-12-DSC0016424-DSC00343-00127-DSC00438-0011-06-DSC005461-07-DSC005481-02-DSC00077

ご検討中のお客様へ

As salam alai kum!!
インド洋に散らばる1200もの島々と環礁からなる、「モルディブ」古代インドに伝わるサンスクリット語の「Malodheep(島々の首飾り)」に由来するとも言われています。
1つの島に1つのホテルというスタイルですので、ゆっくりとした時間の中でのんびりと過ごす事ができます。もちろんシュノーケルやダイビングも楽しめます。ハウスリーフの違いで分泊も可能です。
海が大好きな方にはオススメです!!私も海、好きです(笑)「さぁ、楽園に出かけましょう!!」お気軽にご相談下さい!!
Shukuriyyaa!!

Bookmark this on Google Bookmarks