『天国にいちばん近い島』南太平洋のプチ・フランスの楽園・ニューカレドニア!!

2015.3.1

17-IMG_1557
38-DSC00703
今回のハネムーンはNさん夫妻

■担当 :KANATANI TOMOKAZU
■エリア :ニューカレドニア
■時期 :2014/11/13~11/20 8日間

相談内容

ニューカレドニアに行きたいんです!!水上バンガローにも泊まりたいし綺麗な海にも行きたいし・・・

提案内容

ニューカレドニア行きの直行便は毎日飛んでいないのでまずはお休みの確認から。色々な離島があるのでお二人のご希望に合わせた離島の組み合わせでご提案。

旅行スケジュール

1日目:富山/東京(成田) 直行便にてニューカレドニア・ヌメア島へ/ヌメア島泊
2日目:国内線にてヌメア島よりイル・デ・パン島へ移動/イル・デ・パン島泊
3日目:ノカンウイ島ピクニックツアー/イル・デ・パン島泊
4日目:国内線にてイル・デ・パン島からヌメア島へ移動/船にてヌメア島からメトル島へ/水上バンガロー泊(メトル島)
5日目:終日、自由行動/水上バンガロー泊(メトル島)
6日目:船にてメトル島からヌメア島へ移動/ヌメア島泊
7日目:出発まで自由行動/深夜便(直行便)にて帰国の途へ/機内泊
8日目:東京(成田)/富山 到着

ハイライト

イル・デ・パン

「海の宝石箱」と呼ばれるイル・デ・パン島。その名の通り白いパウダーサンドのビーチに色とりどりのトロピカルフィッシュが戯れるまばゆいばかりの青い海、緑濃い南洋杉に囲まれた手付かずの自然が残る。
06-IMG_148502-IMG_147411-IMG_1518

ピッシンヌ・ナチュレル

南洋杉の森を抜けると白い砂に囲まれた天然プールが現れる。海水がせき止められて出来た自然のプールの中の珊瑚には、色とりどりの魚が集まりシュノーケルにはもってこい!!
09-IMG_150808-IMG_150605-IMG_1483

ノカンウイ島

天気、時間、潮の満ち引き、全ての条件がそろった上で行くことができる幻の島。きめ細かい白砂のサンドバンクとミルキーブルーの海が幻想的に広がる。ノカンウイの空ときらめく純白のサンドバンク、そして海の何層にもなる青のグラデーションは一生の思い出に。
21-IMG_158115-DSC0057619-IMG_1574

メトル島

ニューカレドニア唯一、メトル島には水上コテージがあります。
島全体を遠浅のサンゴ礁が取り囲んでいるので、マリンアクティビティでアクティブに楽しみたい方にもお勧めです。
35-IMG_173333-DSC0066332-IMG_1725

ヌメア島

ニューカレドニアの中心都市であるヌメア。南太平洋のどの島々にも見つけられないお洒落な雰囲気が漂っています。南の太陽に照らされた街にはレモンイエロー、サーモンピンク、ミントグリーン、そしてオフホワイトといった、パステルトーンのビルやコロニアル風の店や住宅がオシャレ。
42-DSC0073141-IMG_185543-IMG_1870

想い出の写真

16-DSC0057801-IMG_147128-DSC0061804-DSC0053307-DSC0055113-IMG_152814-DSC0057120-DSC0059124-IMG_160622-IMG_158426-IMG_161527-IMG_162211-IMG_151837-DSC0067631-IMG_1695

ご検討中のお客様へ

Bonjour.
ニューカレドニアが日本で「天国にいちばん近い島」と呼ばれるようになったのは、森村桂氏が自身の旅行体験をもとに書いた同名小説がきっかけです。
今も小説の美しい世界を体験できるニューカレドニア。
「離島に長くいても、飽きてしまわないか不安…」「何度も行けるところじゃないから、島選びで失敗したくない…」どんな島と組み合わせられるの?離島ってどういう島があるの?もっともっと詳しく聞きたくなったら、お気軽にご相談下さい!!
Merci beaucoup.

Bookmark this on Google Bookmarks