カリブ海クルーズとマイアミ8日間

2014.3.14

船の大きさ

今回のハネムーンは安藤さん夫妻
■担当 :SEIICHIRO SAKASHI
■エリア :北米 カリブ海
■時期 :2014/1

相談内容

海外経験の豊富な安藤さん、何か新鮮な提案をしたいと思い「クルーズなんかいかがでしょう??」と切り出したところご興味を持っていただけました!
まだまだ敷居の高いイメージのあるクルーズ船ですが、コストパフォーマンスにすぐれた船もたくさん出てきています。

提案内容

旅行期間を最大限に使えるよう小松空港発着で、出港地はマイアミにてご提案。下船後はマイアミの滞在も含めてプランを作成しました。

旅行スケジュール

1日目 小松空港から成田、ニューヨークを経由しマイアミへ
2日目 いよいよ乗船!出航は夕方ですがお昼ごろから船上でリラックス
3日目 バハマの首都ナッソーに到着!日中は市内へ
4日目 クルーズ会社所有のプライベートアイランドにてビーチを満喫
5日目 マイアミに帰港!下船後マイアミにて自由行動
6日目 マイアミを自由に散策
7日目 日本へ出発
8日目 無事帰国!おつかれさまでした

ハイライト

さあ、いよいよ乗船です!
各階にある案内表示板

乗船手続きが終わると船上でのウェルカムパーティーが待っています。
船上でのウェルカムパーティー
ゆっくりと出航を待ち、夕方に港を離れます。
夕食はコースで。
たくさんあるメニューからおすすめをチョイス。
夕食のメニュー(1日目)たくさんあるのでおすすめを食べる
食後にはコメディーショーが催されます。
他にも船内には遊ぶところがいっぱい。
夕食後のコメディーショー
夕食をとっている間にベッドメイキングをしてくれるのですが、スタッフさんがいつも工夫をこらしたタオルアートで楽しませてくれるそうです。
毎晩夕食中にベッドメイキングが入ってタオルで動物が作られている(2日目)
毎晩夕食中にベッドメイキングが入ってタオルで動物が作られている(3日目)
最初の寄港地はバハマの首都、ナッソー。
ナッソーの観光ツアーバス
かつてはカリブの海賊がいたエリア。
砦も残っています。
ナッソーのフィン砦から
夕方には船に戻って出航!
船上でディナーを楽しみ、部屋でくつろいでいる間に移動できるのがクルーズの魅力ですね。
ホテルごと動いているような感覚です。
フォーマルディナー
インド・アメリカ・日本とインターナショナルなメンバーのテーブルだったそうです。
船上のカクテルバー(有料)
海に出ればカジノもOK!
船内のカジノ

最終日のダンスショー
海を見ながらの朝食。
朝食
昼食のビュッフェ会場はとても広々立体的。
朝昼のビュッフェ会場

お客様の声

とても良い旅行ができました、と今回掲載した以外にも沢山の写真を見せてくれた安藤夫妻。
帰国後のお話を伺っていて本当に嬉しい気持ちになりました。
お二人は一瞬で周囲360°の写真が撮れるハイテクカメラで各所の風景を撮影してきてくれましたので以下にご紹介します。

on the ship at night – Spherical Image – RICOH THETA

 

from main ship to Cocokay Island. – Spherical Image – RICOH THETA

その他、リンクからどうぞ!

ココケイのビーチ – Spherical Image – RICOH THETA

 

inside of the cruising ship – Spherical Image – RICOH THETA

 

inside of the ship – Spherical Image – RICOH THETA

 

theater but inside of the ship!! – Spherical Image – RICOH THETA

 

dinner room but inside of the ship!! (again) – Spherical Image – RICOH THETA

 

Bookmark this on Google Bookmarks