壮大な大自然の造形美グランドキャニオンとラスベガスの旅

2016.8.11

IMG_0544
IMG_0443
今回のハネムーンは寺田様ご夫妻
■担当   :TAKESHI MIYAJIMA
■エリア :アメリカ
■時期  :2016年5月

相談内容

ご来店当時はオーストラリアをご希望されていましたが季節的にケアンズ以外は冬ということもあり、またヨーロッパは少々政情不安で除外、ビーチリゾートより大自然がお好きということで他方面をご提案することになりました。

提案内容

思い切ってアメリカ「世界遺産・グランドキャニオンに泊まってその壮大な歴史ロマン(約2億年以上前の地層がむき出しになっている)と大自然を体感するツアーを組み込み、一方で奇想天外な街・ラスベガスで華麗なミュージカルなどを鑑賞するという、そのコントラストを楽しめるコースをご提案いたしました。

旅行スケジュール

1日目:小松空港発 羽田、サンフランシスコ経由でラスベガスへ     ラスベガス(泊
2日目:終日フリータイム                      ラスベガス(泊)
3日目:世界遺産・グランドキャニオン1泊2日ツアー」に参加
   神秘的な夕日鑑賞                  グランドキャニオン(泊)
4日目:地平線から昇る朝日鑑賞 出発までサウスリムを散策      ラスベガス(泊)
5日目:終日フリータイム  人気のミュージカル「オー」を鑑賞      ラスベガス(泊)
6日目:早朝ホテルを出発 帰国の途に                    機中(泊)
7日目:成田空港着 乗り継いで小松空港へ

ハイライト

<グランドキャニオンの夕景>
片道400kmをバスで約5時間かけてグランドキャニオンサウスリムのキャニオンヴィレッジへ向かいます。アメリカ大陸横断道路で有名なルート66を通り、途中ハリウッド映画でよく登場する古き良きアメリカの道端にある鄙びたバーガーショップ、、、キングマンやセリングマンで休憩しながらのバス旅です。サウスリム(南壁)にあるホテルで1泊して翌日またひたすらバスに揺られラスベガスに戻ります。そして地平線に沈む景観を見るのは初めての経験、その荘厳さに度肝を抜かれました! 静寂の中に時の流れというか、時間の長さを感じたような気がします
DSC_0080IMG_2910IMG_2907IMG_2906
翌日 グランドキャニオンの朝焼け>
IMG_2892IMG_0406
DSC_0055IMG_0439
<サウスリムの各展望台よりの景観>
翌日もお天気に恵まれ、出発まで3ケ所の展望を廻ります、、、谷底のコロラド川まで下り徒歩約7時間、登りは約10時間以上はかかると言われている程 過酷な(下・登山らしく、途中「往復しないように」と注意書きがあるほどです、、そのためロバツアーが人気ですが、途中で引き返えしてきます、、担当のMIYAJIMAさんは1日で往復しようとして遭難しかけた ラシイ?!
IMG_0298
IMG_3035DSC_0062IMG_0314IMG_0318
<ラスベガス>
人気のミュージカルやイルージョン、プロスポーツイベントなど世界から注目を浴びる奇想天外な街ラスベガス、グランドキャニオンの大自然とは対照的なコンクリートの世界、それも巨大ホテルが建ち並ぶ、、、まさに世界一(ここしかない)の街ですね。
その中でもベラジオの噴水賞が圧巻でした
IMG_0593

DSC_0122DSC_0151IMG_0558IMG_3111_小村さんj

お客様の声

大自然と大都会がどちらも満喫できる旅行でした!! 特にグランドキャニオンはロッジに1泊できたことで、ゆっくり散歩を楽しんだり、夕日や朝日を眺めたりして大自然を肌で感じることができました。とても満足しています♬
ラスベガスは一日中楽しめる場所で、料理も美味しかったですし、シルクドソレイユのO オーは目の前の席で迫力満点のショーを楽しむことができました!! 今回2人のオリジナルプランを計画していただき、慣れない海外で不安もありましたが、飛行機の乗り継ぎなど、とても分かり易く教えていただき、また現地のスタッフの方もいて心強かったです!!
次、海外へ旅行に行く際は是非またヴァケーションさんにお願いしたいです。
ありがとうございました。

Bookmark this on Google Bookmarks