イタリア スイス 鉄道の旅8日間

2015.5.3

P1050489-001

今回のハネムーンはYさん夫妻
■担当 :SEIICHIEO SAKASHI
■エリア :イタリア スイス
■時期 :2015/4

相談内容

ヨーロッパ方面で遺跡や自然を楽しめる、また食事や鉄道も楽しめるプランをご希望でした。

提案内容

どんな自然をイメージされていますか?とお尋ねすると「山」とのお返事でしたので、ヨーロッパ随一のマウンテンリゾート「スイス」をご提案しました。また遺跡やグルメの宝庫「イタリア」とスイスは国境を接していますので、この2カ国を鉄道でめぐる旅をご提案させていただきました。

旅行スケジュール

1日目:関空から空路、アムステルダムを経由しローマへ
2日目:午前ローマ市内観光 午後フィレンツェへ移動し現地アシスタントと散策へ
3日目:フィレンツェでfree ウフィツィ美術館などゆっくり観光
4日目:フィレンツェからミラノ(下車観光)、国境を越えてスイスへ
5日目:ヨーロッパ最高地点の駅ユングフラウヨッホを訪問
6日目:グリンデルワルトからチューリッヒへ
7日目:チューリッヒ空港から関空へ
8日目:無事帰国!おつかれさまでした

ハイライト

フィレンツェ

ローマの滞在は短かったためか、お二人にご提供いただいた写真はフィレンツェが始まり。

アルノ川をはさんだフィレンツェの景色。
水量多めのような気がします。
きれいな青空で気持ち良さそうです。
P1040880-001

ウフィツィ美術館
写真だけでも広大です。
廊下の突き当りまで遠い・・P1040943-001P1040959-001

フィレンツェではヴァケーション専属の現地在住アシスタントが街歩きに同行して様々なアドバイスもさせていただいています。
お二人にはフィレンツェ駅到着時から同行させていただきました。

ミラノ

当初は立ち寄る予定のなかったミラノですが、鉄道の乗り換えで立ち寄るのでせっかくだから降りてみましょう、と3時間ほどのショートトリップを加えました。

ミラノ中央駅、きれいな駅ですね。
P1050059-001

ミラノの大聖堂、屋根がトゲトゲなのが特徴です。
トゲトゲのてっぺんにはそれぞれ聖人が立っていて、135本もあるそうです。
P1050045-001

お二人は、ミラノ中央駅から市内中心部までなんと歩いて行かれたそうです。
初めての街でたくましいですね〜。
プチ冒険を楽しんでいただけてなによりです。

グリンデルワルト

ミラノから鉄道を乗り継いでスイスのグリンデルワルトへ。
グリンデルワルトはスイスを代表する山の一つ、アイガーの麓に位置する山岳リゾートです。
P1050107-001

スイスといえばやはりチーズ。
物価の高いスイスにあってもチーズだけは割安で種類が多く美味しいとおっしゃっていました。
P1050292-001

これぞスイス!な景色ですね!
時期的にもうちょっと雪が残っているのではないかと思っていましたが、村にはほとんど無く、緑が本当にきれいです。
P1050527-001

アルプスの少女の後ろ姿ですね。
P1050555-001

夕日の時間帯は山がとてもドラマチックに見えますね。
P1050589-001

ユングフラウヨッホ

いよいよスイスのハイライト、ユングフラウヨッホへ。
ヨーロッパの鉄道駅で最も高いところに位置するユングフラウヨッホ駅。
列車で山頂近くまで行けてしまうとは本当に驚くばかりです。
P1050193-001
P1050457-001

麓と違って一面の雪景色。
P1050489-001
素敵な写真です!

この翌日、お二人はグリンデルワルトからチューリッヒへ移動し、一泊して帰国の途につきました。
帰国の飛行機に遅れが出たため、予定していたアムステルダム経由から上海経由に急遽変更になったりとご迷惑をおかけしましたが、こまめに状況の報告をいただき、柔軟に対応していただけて本当に助かりました。
ありがとうございました。

末永くお幸せに!

Bookmark this on Google Bookmarks